09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.06.26 (Fri)

さすがは世界のKen Watanabe!

先日ネットのニュースで見たんだが。

俳優の渡辺謙氏があの『レオ様』(誰や)こと
レオナルド・ディカプリオと共演することになったらしい。
すでに顔合わせも済んだんだとか。

すんげーーー!!!

いったいどんな映画になるんだろ!?
スポンサーサイト
EDIT  |  13:44  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.04 (Fri)

なんとっ!?

『SEX AND THE CITY(SATC)』の映画化に続き、
あの

『フレンズ』も映画化!?

これまで何度もそんなウワサは聞いたけれど、
今回はかなり信憑性があるとか。
いよいよ実現か?

TVシリーズで10年も続いたんだもんなー。
ロスとレイチェルの恋の行方にはいつもヤキモキしっ放しだったなー。(笑)
ネットでスクリプト(台本)をDLしては訳して浸ってたっけなー。(マニアック)

オーラスではついに2人がハッピーエンドになったんだが、
その先の話はいったいどんな展開になるんだろ?
ハプニングとは言え、2人にはもうエマ(だっけ?)っていう子どももいるしなぁ。

記事によるとロス役のディヴィッド・シュウィマーとレイチェル役のジェニファー・
アニストンの承諾次第だとか。

見たい!
見た過ぎる!!!(日本語ヘンだぞ)
EDIT  |  14:09  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.06.29 (Sun)

久しぶりに。

いい映画を観た。

ムーンライトマイル デラックス版ムーンライトマイル デラックス版
(2004/01/16)
ジェイク・ギレンホール

商品詳細を見る


ダスティン・ホフマン、スーザン・サランドン、ホリー・ハンター…
こんな名優たちに若手の台頭ジェイク・ギレンホールが
がっちりタッグを組んだ作品。

派手な演出やくどい演技などは一切なし。
穏やかに淡々と、そして時にユーモラスに話は展開していく。

胸の内を言い出せないまま奇妙な同居生活を続けるジョーを演じる
ジェイクの素朴な演技が素晴らしい!
彼がやっと胸に秘めていたすべてを明かすシーンが感動的だった。

彼の勇気は、大切な人に対して正直でありたいという気持ちから
きたものだったのかもしれない。

見せかけだけの親切や思いやりはいつか破綻する。
人間関係が希薄な今、この映画を見て胸打たれる人、少ないかも。(苦笑)
EDIT  |  21:40  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.06.21 (Sat)

映画の内容云々よりも。

堤真一の魅力が光ってたなぁ。(おい)

地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション
(2007/03/21)
堤真一

商品詳細を見る


前から好きな俳優ではあったけれど、年を重ねてますます
いい感じになってきた気がする。いや、まだ若いけどさ。(笑)

この人、関西出身だから、トーク番組なんかに出ると
普通に関西弁で話してくれるのもきっとポイントが高いんだろな、
同じ関西人にとっちゃ。(単純)
EDIT  |  22:19  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.03 (Sat)

ここにもいた!

還暦越えてもまだまだ頑張る若々しくてカッコイイ人!

ハリソン・フォード。

何と御年65歳だってさーーー!!!(驚)
でもまだまだ現役で『インディ・ジョーンズ』だぞーーー!!!

すんげーーーー!!!

恋人がキャリスタ・フロックハートっつーのが
その若さの秘訣なんだろか…。
EDIT  |  22:29  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.04.02 (Wed)

密かに楽しみ♪

ちょいと小耳にはさんだ。

『踊る大捜査線』

の劇場版3制作が決定したそうだ。
キャストもそのまま。舞台はもちろん湾岸署。
ただ青島刑事役の織田裕二が超多忙なため、
クランクインは来年になるらしいが。

『踊る』は実は結構気に入ったドラマだった。
さすがに映画は映画館にまでは見に行かなかったが、
それでもちゃんと(笑)TV放映になった時は見た。

シリアスあり、アクションあり、そしてコメディありの内容は
テンポもよく、俳優たちの演技力もあって、かなり
クオリティの高い作品になっていた。
実際とても人気も高かったしね。

パート3はいつ!?と言われ続け、満を持しての決定。
楽しみだなー。
でも和久指導員役のいかりや長介さんがいないのが寂しい。
彼はまるでモーガン・フリーマンのようだったから。
彼の役は“永久欠番”でお願いしたいなぁ。

兎にも角にも楽しみである。
EDIT  |  15:02  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.03.20 (Thu)

ちょっと…

コールドマウンテンコールドマウンテン
(2006/01/25)
ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン 他

商品詳細を見る


録画してたのをようやく鑑賞したものの…期待外れだったか…?(苦笑)

ニコール・キッドマン、レニー・ゼルウィガー、ジュード・ロウという
みんな主役はれそうなくらいの豪華キャストで作られた作品。
確か、これでレニーはアカデミー賞助演女優賞獲ったんだっけ?(忘)

南北戦争時の非情と悲恋と友情を描いた作品なんだが(まとめすぎ)、
映像としてはとても優れているにもかかわらず、どうもストーリー展開がねぇ。
すぐに読めちゃってねぇ。(苦笑)
実力派3人の演技で何とか持ってるって感じ。
ジュードはやっぱり美しかったが、ちょっと不死身すぎたか?(苦笑)

思ったよりも感動が残らなくて残念。
私だけかねぇ、こんな感想。(苦笑)
EDIT  |  15:32  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.17 (Thu)

天才子役の辿る道?

昨日ネットのニュースで残念な事実を知った。

『ブラッド・レンフロ 遺体で発見』

ジョン・グリシャム原作の映画『依頼人』で初めてその存在を知ったのだが。
あの頃はまだまだ幼かったブラッド。
でも、幼いわりにはとても大人びた印象を受けた。
端正な顔立ちにクールな物腰。スター性を十分に感じた。

その後も『スリーパーズ』であのブラピの少年時代を演じたり、
その他にもいい演技を見せてくれていた。

が。

その一方でドラッグのウワサが絶えなかったのも事実。
アルコールについても然り。
最近その名前を耳にしないと思ったら…これだ。

死の真相は不明のようだが、あの記事を読んで真っ先に思い出したのが
リバー・フェニックスだった。
彼も天才子役と言われながら、ドラッグで命を落とした。

考えてみればアメリカでは天才子役と言われた俳優たちが事件を起こしたり、
ドラッグや酒に溺れて身を持ち崩すというのが多々あるように思う。
やはり幼いうちから巨万の富を得、周囲からチヤホヤされ、
天才と崇められるとそんなふうになってしまうんだろうか…?

ああいった世界で『普通』という感覚を持ち続けるのがどんなに大変か、
改めて感じたニュースだった。
EDIT  |  22:03  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.12.02 (Sun)

くぅ~~~~!!!

ノンスクランブル放送ということでスター・チャンネルでやってた
『エリザベスタウン』という映画を見た。
…と言っても実際には30分くらいしか見てないが。(え)
しかも

オーランド・ブルームしか見てないが。(おい)

もう話の筋なんてどうでもいい。(こら)
ただただオーランド・ブルームがカッコよかった。(こらこら)

“イケメン”にはあまり興味がない私だが、彼にはやられた…。
だって、あの、子どもを見るときの優しい眼差しがぁぁぁぁぁっ…。

そういや以前来日したときにバラエティ番組のゲストに出てて、そのときも
子どもたちをとろけるような優しい表情で見てたっけ。

うっ、たまらんっvvv(やめれ)
EDIT  |  22:07  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.11 (Thu)

それはそれでもったいない。

あの名女優ウーピー・ゴールドバーグが女優を引退するらしい。

『ゴースト』でのあの傑作な霊媒師役で初めて彼女を知り、
『天使にラブソングを』でも大いに笑わせてもらい…
その他にもいろいろ見たんだけど、タイトルが…わからん…。

コメディ作品でそのハイテンションな演技を見せる彼女だが
デビューは確かシリアスな作品『カラー・パープル』だったっけ?
彼女のシリアスでエモーショナルな演技も素晴らしい。
人間の内面を映し出すような…ね。

引退とは言っても、女優を辞めるのであって、ショービズ界を
去るのではないという。
人気のトークショーもやってるそうだし。

でもあの演技がもう見られないと思うと残念だなぁ。
アメリカの映画界ももっと彼女の才能を認めるべきだと思うんだけど。
EDIT  |  12:32  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。