09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)

果たして…

浅田真央選手は、スランプを乗り越えて晴れて
オリンピック代表の座を手に入れられるのか?

いつも言い訳ひとつせず、ただひたむきに
練習に打ち込む彼女を見てると
応援せずにはいられない。

どうにかこの壁を乗り越えてほしい。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:05  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.07.11 (Sat)

いまどき…

ゴルフの石川遼選手を

『はにかみ王子』

と認識してる人って
どれくらいいるんだろ…?(笑)
EDIT  |  11:21  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.04.16 (Thu)

なんじゃ、この人は!?

胃かいよう(漢字で書かずにセンスを見せる←笑)で
メジャー9年目にして初めて故障者リストに載り
開幕からの数試合を棒に振ってしまったイチロー選手。

が。

いきなり最多安打のタイ記録達成とは。(驚)
さらにそれを達成したのが満塁ホームランだったとは。(怖)

すごすぎて、ことばも出ない。(素)
EDIT  |  22:29  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.29 (Sun)

タラソワコーチ。

結局フィギュアスケート世界選手権はキム選手の圧倒的勝利で終わった。
日本勢は安藤選手が3位に食い込む健闘。
で、浅田選手は4位だった。

4位だってすごいんだぞ!
でも心配なのは、どんどん演技が萎縮していってることだ。
しなやかでたおやかで伸びのある浅田選手らしい滑りが
ここんとこ影を潜めている。
もうプログラムをこなすのにアップアップのような…。
ま、素人目だからなぁ、違うのかもしれないが。

浅田選手がタラソワコーチと組むと発表された時、
一瞬だが思い出したのだ。

荒川選手とタラソワコーチ。

トリノオリンピックで金メダルを獲った荒川選手は
それまでタラソワコーチと組んでいた。
でもどうしても結果が出ず、直前になってモロゾフコーチと
組むことを選んだ。そして金メダル。

タラソワコーチはたくさんのメダリストを輩出している。
それはすでに完成された選手をさらなる高いプログラムに
挑戦させることで達成できた結果のように思える。
浅田選手は天性の素質に加えて、努力家だ。
でもまだ若く、当然ながら精神的に弱い面もある。
技術にしてもこれからもっともっと上達していくだろう。
ただ今はまだ完成されてはいないのだ。
だからひょっとしたらタラソワコーチではないのかもしれない。

バンクーバーオリンピックまであと1年。
まだ時間はある。
EDIT  |  22:26  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.26 (Thu)

いよいよ最終戦。

WBCではなく。(当たり前だろ)

フィギュア・スケート世界選手権。
今シーズンの最後を締めくくる大会である。
そして来年開かれるバンクーバー冬季オリンピックの
代表枠を決める大事な大会でもある。

大方の予想では、女子は浅田選手とキム・ヨナ選手の
一騎打ち、となっている。
前回の4大大陸大会では浅田選手が不調で
何とか踏ん張って3位になってくれたが、
果たして今回はどうだろう?
今シーズンのキム選手はホントに調子が良さそうだ。
大コケしないから常にトップ付近にいる。

さぁ、どうなるか?
EDIT  |  21:49  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.24 (Tue)

シロウトの素朴な疑問。(笑)

岩隈じゃなく、なぜ

松坂?(素)

MVPの話。
EDIT  |  22:30  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.21 (Sat)

勇気も必要。

やきもきしながらもつい気になってチェックしてしまうWBC。

大リーガーとして最も成功している日本人選手のI氏。
もともとスロースターターでもある(と思われる)I選手だが、
今回の大会での彼はまるで別人のように絶不調だ。
いつものシーズンでの彼よりもかなり酷い。重症だ。
そんな状態で日本の期待を一身に背負うのは相当なプレッシャーだろう。

本人曰く“心がほぼ折れかけていた”彼を救ったのはチームメイトだった。
ことばには出さずに行動で励まし続けたそうだ。
その甲斐あって彼は復調の兆しを見せている。
まだ万全ではないけれど。

でもふと思うのだ。
やはり調子が出ないときはたとえスーパースターのI選手でも
ベンチに下がることが必要なのではないか、と。
その存在感の大きさは誰もが認めることではあるけれど、
勝負の世界では、“特別視”することはマイナスに働くことも
多いのではないだろうか。

監督がもしスタメン落ちを言い出せないようであれば(ンなこと
ないだろうが)、本人がその空気を読んで退く、ということも
必要なんじゃないか、と思ったりもした。

何はともあれ、これからの成り行きを見守ろう思う。
EDIT  |  11:31  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.01.30 (Fri)

単なるイチャモン?

場所前は、やれ最後通告だ、やれ引退場所だ、やれ追放だ、と
さんざん大騒ぎした大相撲の朝青龍問題。

横審を始め、大方の予想を裏切って、朝青龍が見事復活優勝という
何ともはや笑うに笑えない、いや、滑稽と言うべきか、な幕切れとなった。

別に朝青龍のファンでもないけれど、自分の軽率な行動から
大きなバッシングを受け、一時は心の状態も不安定になり、
さらに相次ぐ故障を気迫で乗り越えての復活優勝は、やっぱり
良く頑張った、お見事、というよりほかないように思える。

いつもは小うるさい(こら)横審のお偉方たちも、渋々誉めていた。(笑)
結局、彼のおかげでまた大注目を浴びた場所になったし。

上位力士のほとんどを外国人力士が占める昨今、
マナーが悪い、言う事を聞かない、などと問題にする人たちも多い。
でも彼らの存在なくしてはすでに場所は開催出来なくなるところまで
来ていると。

今回、朝青龍は珍しく(笑)批判を真摯に受け止め、必死に練習して
場所に備えてきた。いろんな重圧もあったはずだ。
だが、満身創痍になりながらも、泥臭いながらも、彼は勝った。
それは珍しく(笑)流した涙とガッツポーズにも見て取れた。

が。

今度はあのガッツポーズがいけなかったらしい。
横綱としての品位に欠ける、という理由なんだとか。
ふぅ~ん…。

…。

今日ニュースで流れてた、事件、また?
どーでもいいことにイチャモンつける前に、もっと正すべきこと、
たっくさんありそうだけど。
EDIT  |  23:19  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.12.16 (Tue)

いつ見ても気になる…。

フィギュア・スケート男子の超人気選手、
ジョニー・ウィアーの…

ヘアスタイルて。

アレは…ボブ?
それとも…???

トマシュ・ベルネルのオトコマエ・ヘアスタイルと
双璧をなしてる気が…。( ̄▽ ̄;)
EDIT  |  22:47  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.12.12 (Fri)

ついに始まった!

フィギュア・スケートのグランプリ・ファイナル。

男子SPでは、絶好調の小塚選手がなんとトップ!
これは素晴らしい!!!
あのジュペールなんかがいるんだからなー。
明日も攻める気持ちを持ち続けて是非頑張ってほしい!

そして、注目の女子SP。
予想通り、キム選手が1位、浅田選手が2位。そして3位に中野選手。
安藤選手も5位と健闘。

特にキム選手と浅田選手のポイント差はまさに僅差。
これはホントに面白いことになってきたぞ!!!

でも、私は小心者なので、リアルタイムではとても見られないのであった。(え)
EDIT  |  22:15  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。