--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.30 (Sat)

あのダンスさぁ…

ただ今MTVにて『VIDEO MUSIC AWARDS』を鑑賞中。

時代はHIP HOP全盛期のようだ。
ダンス・チューンが多いな。
そして…あのダンス…

腰フリ過ぎじゃね?(苦笑)

シャキーラなんて歌よりも腰が気になってしまった…。
バックダンサーもみんなすごい。
それに衣装の布の面積も少なすぎ…。

すごい時代になったもんだ。(え)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:15  |  TV  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.29 (Fri)

仕事をしない人。

派遣先の会社の社員さん。
去年の暮れ、産休から復帰して同じセクションになった。

が。

ダメダメなんだな、この人。
とにかく仕事をしない。逃げる。
そのくせ派遣社員に回す仕事は必ず自分を通してから、と
他部署の人たちに強要する。
で、いざ仕事が来れば内容を見ることなく

丸投げ。

もう10年以上も勤めているのに、何を聞いても
『私、よく知らへんねん。』としゃーしゃーと言う。
すべてがいい加減。なのに態度はデカイ。

こういう人がリーダーをしてる会社って…
大企業なのにレベル低っ。(毒)
EDIT  |  22:41  |  Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.29 (Fri)

明日は…

健康診断。

いろんなことがかなり気になる…。(苦笑)

健康第一○一なのだ。
あ、関係ないな。
EDIT  |  22:27  |  Myself  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.28 (Thu)

なんだか…

鼻水が出るんだけど。
ノドもいがらっぽいんだけど。
頭痛もするんだけど。

まさか…。

いや、バカだから大丈夫。(自慢かよ)
とにかくとっとと寝よう、そうしよう。
EDIT  |  22:41  |  Myself  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.27 (Wed)

どこまでヲ○なんだよ!(苦笑)

久しぶりに回ってきたお題バトン。
今回のお題は

『RAGバトン』

ヤ、ヤバイ…。(汗)
これはかなりヤバイ…。

いろんなものを露呈する恐れありなので
畳んでおこう。(え)
EDIT  |  23:26  |  Myself  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.25 (Mon)

これまたエライことに…

ブルノの次はディナーショーか…。

いよいよターゲットをオトナに絞ったのか!?
ディナーショーというからには、ちょっとオメカシして
特別なひとときを過ごしたい。
まかり間違っても、ギャーギャー小ざかしい雑音が
入り乱れるのは嫌だ。

しかし…またしてもチケが激戦…。
しかも2グループだぞ…。

あうぅ…。
EDIT  |  22:40  |  Live/Event  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.24 (Sun)

何とかならんのかっ!?

ここ数日というものホントに酷いのだ。

スパム・メール。

差出人が怪しい名前のヤツで、件名が『ご無沙汰してます』だの
『お願い』だの『お礼』だの。

オマエなんて知らねぇぜ。

ホントに迷惑以外のナニモノでもない。
まぁ私はフリーメールだし、ウィルスの心配もないが、
とにかく鬱陶しい。

逆にこんなことするヤツラに迷惑メールを送りたいもんだね。
フンッ。
EDIT  |  22:14  |  Web  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.23 (Sat)

目からウロコ。

先日ラフマニノフの協奏曲が聴ける!ということで
録画しておいた番組を見た。

ラフマニノフ、いいな~♪と思ったのはもちろんのことだが
ピアニストがこれまたすごくよかった!

『アレクサンダー・ガヴリリュク』

まだ22歳くらいなんだが『今世紀最高のピアニスト』と
言われているらしい。
あのホロヴィッツの流れを継承しているとか。
だからアンコールはあの曲を持ってきたのか!!!

『結婚行進曲』ホロヴィッツ編曲

すっごい超絶テクニックを思う存分披露してくれたぞ!
つか、あの『結婚行進曲』、ピアノだけだったのに
オーケストラみたいだった。

いいもの見た…いや、聴いたっ♪
EDIT  |  21:52  |  Music  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.22 (Fri)

ともだちの日記。

…と、ともだちの日記にも書いてあったので。(笑)

実は私も今朝その基になったともだちの日記を読んで
泣いた1人だったりする。(笑)

私は独身だし子育ての経験もないから、いつも日記を
読みながら『大変だなー!』『辛いなー!』『楽しそう!』
と思うしかできないんだが、彼女の日記を読んでると
ひとりの人間が『人として』育っていく過程を
リアルタイムで見ているようでとても興味深い。
それは『子ども』の成長過程の記録であり彼女自身の
『親』としての成長過程の記録でもある。
私自身こうやって育てられ、親もこうやって育って
いったんだろう。そう思うと胸にこみ上げるものがある。

彼女が書いていた、人は傷ついて初めて人の痛みがわかる、
ということ、今どれくらいの人がちゃんとわかってるんだろう。
ナイフみたいなことばで傷つける人が多すぎる。
自分が傷ついた分、傷つけてやろうとする人さえいる。

『優しい心』ってどこへ行った? 消えてしまったの?

でも彼女のちっちゃな分身はいろんな思いと格闘しながら
ただ今『強くて優しい心』を製造&増強中だ。
どうか彼女の思いがその心の奥まで届きますように。

私ももう1度自分自身を見つめ直してみたいと思う。
傷ついても立ち直れるのか、人の痛みがわかるのか…

『強くて優しい心』を持てるように。
EDIT  |  23:46  |  Web  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.22 (Fri)

ンなアホな!

DVDに録画していた『真珠の首飾りの少女』を見た。
いや、

途中まで、見た。(え)

だってなぜか途中から違うチャンネルのドラマが
録画されてたんだよーーー!!!
なぜだーーーー!?
せっかくこれからっ!って時だったのに。

ううう…。(涙)

大好きな画家・フェルメールと彼の代表作をモチーフにした
フィクション。
映像がとにかく美しかった。
物語自体はわりと淡々と進んでいくんだけど、
それがかえって惹き込まれるというか…。

ま、途中までだけど。(苦笑)

ラストはどうだったんだ!?
EDIT  |  23:08  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.21 (Thu)

明らかにネタ切れ。

このブログではないので、悪しからず。(笑)

そうじゃなくてTVドラマ。
もうかなりネタ切れなんだろうなぁ。
だって、原作がすでに小説…本じゃないんだもん。

漫画だぜ。

あの『のだめカンタービレ』までドラマ化とは。
がっかりだよ!(苦笑)
それよりもアニメ化の方がまだ楽しめそうだ。

オリジナルの脚本書ける人、いないのか?
EDIT  |  23:37  |  TV  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.21 (Thu)

ヤバイッ!!!

ワンコがやって来る日が刻一刻と迫ってくるのに
なかなか決まらないぞ、

名前が!!!(汗)

父は『モモがいい!』と言ってるが『モモ』は
永久欠名(え)なんだよ、父よ!!!

母は母で『ドン』だの『ゴン太』だのとてもマジとは
思えない名前をマジな顔して提案するし。

姉さんは『和風な名前がいい!』って言うわりには
『ココ』とかワケわからんし。(苦笑)

私?
私は…

『ルカ』とか『ジョイ』とか『ルナ』もいいなぁ…

わかんねぇ。
EDIT  |  23:08  |  Family  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.20 (Wed)

ワクワク♪

BSでやってた『長岡京室内アンサンブル』のコンサートを
録画したぞ!

去年三枝さんが『世界最高』と言ってた楽団。
ものすごーーーーく気になってたんだよ。
長岡京と言えば、そう遠くないところ。
そんなところに『世界最高』水準の楽団が!?と。

早速見てみよう。
いや、聴いてみよう!
EDIT  |  22:18  |  Music  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.19 (Tue)

音速の貴公子。

先日深夜ふとつけたTVでF1特集をやっていた。

その昔…そう10年以上前、まだセナやプロストが活躍してた頃、
私はF1に相当ハマっていた。
マンセルやベルガー、アレジに中嶋悟…シューマッハもまだ
出てきたばっかりの若僧だった。(笑)

あの頃はまだマシンも完璧ではなかったよなー。
でもドライバーの見事なステアリングとペダリング(?)で
スリリングなレースが多かった。

だいたいレースが中継されるのは時差の関係で深夜。
大学の頃は授業が遅かったから良かったものの、社会人になって
からも夜更かしして見てたっけ。
あのレースまでは。

94年のサンマリノGP。
誰も予想だにしなかったことが起きた。

『音速の貴公子』と言われた天才ドライバー、
アイルトン・セナの事故死。

もちろん私はあのレースも見ていた。
1位で走っていたセナの車が見えなくなったと思ったら
クラッシュした映像が飛び込んできた。
実況のアナウンサーも今宮さんも川井さんもみんな声が震えていた。
まさかあのセナが!? 誰もがそう思ったに違いない。
私だってそうだ。セナが事故!? ありえない。
きっと大丈夫!

でもセナは帰らぬ人となった。

それ以来レースを見ることはなくなった。
私はセナの走りが好きだった。
セナのどこか寂しげな表情も好きだった。
ブラジル国旗の色であるイエローとグリーンのヘルメットを
もう2度とサーキットで見ることはないと思うと悲しかった。

あれからシューマッハは大活躍し、そして引退の時を迎えている。
若手の台頭も著しい。結果しか見ないから個々のレーサーについては
あまり知らないけれど。

ホントに久しぶりに見たセナの走りとあの表情。
もしあの時あの事故がなかったら…

いや、考えないでおこう。
セナは伝説になったのだから。
EDIT  |  21:19  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.17 (Sun)

怖いな…

また台風が大暴れしてる。
また九州に大きな被害が出てる。
近畿はどうなるんだろ?

どうかこれ以上被害が出ませんように。
EDIT  |  22:58  |  Others  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.17 (Sun)

えっとぉ…

『マーメイド・プリンス』て…

ゴローちゃん、そりゃないんじゃない?
ま、今頃言うのもなんだけど。(苦笑)
EDIT  |  22:51  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.16 (Sat)

なんつーか…。

すごい化粧の力だよなー。

シンクロ。(苦笑)

だってまるで別人だよーー!!!(言うたるな)
もとからべっぴんさんが多いシンクロ界だが
あれだけ塗りたくったら素材の良さも隠れるってもんだ。
なんか…

仮面…。

試合前のコメントでの顔とギャッp…(強制終了)
EDIT  |  20:25  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.15 (Fri)

初めての感触。

残業の帰り、唯一の楽しみはマイカーの中で聴く
お気に入りの音楽と

チョコ♪

疲れたときにはやっぱりあの一粒が効く!!!
とは言え、甘すぎるチョコは苦手なためビターがいい。
最近は食べやすい容器に入ったチョコが多くて
結構美味しいし気に入っている。

運転しながらカンに入ったチョコのフタを開け
そして手を…

ンッ!?

…まるで沼地にめり込む足のように指がズボッと…。
そう、溶けていたのである。チョコレートドリンクくらいに。(苦笑)

ここんとこずっと涼しい…というか、肌寒かったため
車の中にチョコを入れっぱなしにしていたのだ。(おい)
が、昼間はどうやら暑いくらいだったようで…。

帰って母に見せたら『気持ち悪っ!!! 捨てときっ!!!』
と大ブーイングを浴びてしまった。

冷やしてスプーンでゴリゴリして食べようかと思ってたのに。(え)
いや、

チョコレートドリンクとしても興味あったかも。(爆)
EDIT  |  21:13  |  Food  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.14 (Thu)

すっげー!

シンクロワールドカップ。

すごいなー!
普通に泳ぐだけでも私なんてアップアップなのになぁ。
日本のパフォーマンス、ものすっごい迫力だよ!!!

鳥肌。

それにしても日本の女性は強いなー!(笑)
EDIT  |  22:57  |  Sports  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.14 (Thu)

ドラマティック!

ただ今BSにて読売日本交響楽団の

『ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番』

を鑑賞中。
この曲は某お気に入りアーティストのライブで知った。
いや、もともと知ってたが名前を知らなかった。(苦笑)
この曲の一部が『All by myself』に引用されてるとか。

なるほろーーー!

確かによく似てる。
こういう手法を使った曲って多いらしい。

それにしても『ラフマニノフ』はいつもドラマティック。
EDIT  |  22:39  |  Music  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.13 (Wed)

猪突猛進と言うけれど。

昨日えーかいわからの帰り道のこと。

わが家へ帰る道は海の近くや山際を走る。
要するに田舎なのだ。(笑)
もちろん舗装はされているのでご心配なく。

運転していると前方に犬を発見。
道路の真ん中で何かを食べているような。
対向車線からも車。

が。

犬、逃げず。(え)
ひたすら何かを食べている。

いや、ちょっと待てよ。

イノシシやんっ!!!

顔長っ!(爆)
それにしてもまったく動じることなく両側からスポットライトのように照らされつつも食べ続けるイノシシくん。

痺れを切らした対向車線のおっちゃんがクラクションを鳴らした。
するとようやく『ん?』と顔を上げ、のたのたと去って行った。


どこが、猪突猛進やねんっ!(笑)
EDIT  |  23:43  |  Others  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.13 (Wed)

普通の植物だっていけそうだ!

庭ではちゃんと花を育てられる私なのだが、部屋ではダメ。
もともと日当たりの良すぎる部屋のため、いくら水をやってもすぐ乾燥してしまい、それを避けようと今度は水をやりすぎて根腐りしてしまうという悲しい連鎖状態。(苦笑)
これでサヨナラした観葉植物は数知れず。

で、ずっと乾いてるものならいいだろうとサボテン買ってみる。以前も書いた話。今のところ新しい株も増えて元気なようだ。

今度こそいけるかも!?

と淡い期待をしつつ、先日オサレなポットに入った観葉植物『テーブルヤシ』を新たに購入。もちろんスタッフさんに水遣りのアドバイスもこと細かにもらい、いざ!

新芽が出たっ!

やればできるコ、やらないコ。(爆)
EDIT  |  21:43  |  Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.12 (Tue)

待ち遠しいぞ!

今週末は3連休だったのか!!!

やたっ!

やりたいことは山ほどあれど
いったいどこまでできるのか!?
EDIT  |  23:34  |  Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.12 (Tue)

最後まで残るのは!?

派遣で働く、と言うのは思ったより過酷だ。

責任はそれほど重くないだろ?と思われるかもしれない。
確かにそういう面もあるが、仕事に責任は付き物だ。
派遣だから…という甘えはもちろん通用しない。
最終的な判断は社員が下すが、それまでの工程をきっちり
しておかないと信頼してもらえない。
ということは評価が低くなる。

評価が低いとあるテーマが終わった時に契約を
打ち切られる恐れが出てくる。
派遣社員とはそういう時バッサリ切れるからいいんだ、と
会社は思っている。

でもたくさんの派遣社員が契約を打ち切られた後
残った派遣も結構辛い。
残務や分担する仕事が増えるからだ。
3人がやっていた仕事を1人で担当するなんてまるで拷問。

今まさにそんなことになりこうな私の職場。

まずい…。
EDIT  |  23:32  |  Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.11 (Mon)

あれから…

5年も経ったのか…。

アメリカ同時多発テロ。

テレビに映し出される信じがたい光景。
身動きも出来ずただ画面に目が釘付けになった。
青い空と炎上するビルの炎が不気味なコントラストを
作っていた。

ン10年前、N.Y.へ行った。
海外へ行ったのはあの時が初めてだった。
『N.Y.は怖いところだから気をつけて!』と言われ
ドキドキしつつも、ホテルで働いていた日本人のスタッフと
友だちになり、夜のN.Y.を案内してもらうという
アブナイ体験もした。(笑)
でもエンパイア・ステート・ビルから見た夜景の美しさは
今も忘れられない。

もちろんあの頃ツインタワーもちゃんとあった。
たくさんのビルがひしめき合って、これが摩天楼か…と。

月日が過ぎればいろんなことが変わっていく。
人も風景も。それはごく自然なことで、気に留めないことすら多い。

だが、あの出来事は違う。

あの日を境に、世界は大きく変わってしまった。
当たり前に思っていた平和や自由が、実は何の保障もないことを
知ってしまったかのようだ。

失われつつある状態になって初めて悟ることが…多すぎる。
EDIT  |  22:21  |  Others  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.10 (Sun)

そこまでだったとは…

昨日たまたま変えたチャンネルで出ていたあのイケメン俳優。

『沢村一樹』

あの人…エ○だったのね。(爆)

趣味の粘土いじり(爆)もすごかったが、あの度重なるエ○発言!
特に『○ッパイネタ』では相当笑わせてもらった。
だって、『どういう基準で(○ッパイを)見てますか?』みたいな質問をされ…ってまぁ、この質問自体どうかと思うが…

『味ですね。』て。

他にも『いつからそんなエ○キャラだったんですか?』という質問に…この質問もどうかと…

『ものごころついてから、ですかね。』て。

この人…あんなに端正な顔立ちで、あんなに真面目そうで、あんなに楚々としていたのに…

俳優って…さすがだな。(え)
EDIT  |  22:23  |  TV  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.09 (Sat)

とはいえ、オトコマエ。

21グラム 21グラム
ショーン・ペン (2006/05/25)
東北新社

この商品の詳細を見る


録画してた『21グラム』という映画を観た。

確か数年前ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ベニチオ・デル・トロが共演するということでかなり話題になってた作品。

すごく重い作品だったなぁ…。
そもそもこの『21グラム』というのは人間が死んだ時に失う重さだそう。その『21グラム』とは?がこの作品の根底に流れるテーマ。
『生』を扱う作品なだけにどうしても重くならざるを得ないんだけど、さすが演技派が3人揃うと見ごたえがあった。
時間や人間関係が行きつ戻りつ交錯したストーリー展開はかなり混乱したけど、それが1つの線上に繋がった時のあの感覚…やり切れなさを一層醸し出した気がした。

ショーン・ペンが出演してた『ミスティック・リバー』がなぜか重なった。どっちも思い作品だったしねぇ。(苦笑)

ところで、出演者の1人、ベニチオ。
私は実は非常に彼のファンなのだ。(笑)
どの作品で…というのは未だに思い出せないのだが(え)彼はいい。
アカデミー賞助演男優賞を受賞した『トラフィック』の演技もそうだったが、大袈裟じゃなく抑えた自然な演技なのにすごく印象に残る役者。パッと見はそんなにイケメンでもないのに(失礼)人を惹きつける力がある。

気さくで優しい人柄もいいんだな。
以前某番組で英語があまり得意でない人が彼にインタビューをすることになった。ただでさえ相手は世界的大スター、もう気の毒なくらいガチガチになるインタビュアー。でもベニチオは優しかった。ちゃんと言えるまで辛抱強く笑顔を浮かべながら待っていた。自分も英語が母国語ではない、プエルトリコ出身の彼らしい配慮だったのだ。

彼はブラピがあえて小汚く(苦笑)してまで必死で追い求めるネガティブなイメージの役を、事も無げに自然体で演じきってしまう。そういうのってホントにすごいと思う。才能だ。

でもたまにはオチャメなキャラもお願いしたい、と思うのは贅沢なんだろうか?(笑)
EDIT  |  21:52  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.08 (Fri)

上手く作れるかな?(その3)

最後はいちおう(笑)メインと考えていたサーモンソテー・白ワインベースのレモンソースかけ。料理名が長いだけに、自分で考えて作ってるわけじゃないのがバレバレだ。(爆)
ちなみにこれは『栗○はるみ』先生ではなく『基本のイタリアン』とかいう本を参照。何でも買っておくもんだな。(え)

材料はいたってシンプル。
サーモンは塩・こしょうで下味を付け小麦粉をまぶしておく。後はソース用の白ワイン、レモン汁、バターを用意するのみ。
salmon1


それからムダにオサレにするために(どこが)再び庭に生えているローズマリーを引きちぎってきた。スマン、母よ。(ここで言っても)
rosemarie


ホントは輪切り?にしてあるサーモンがよかったのだが、普通の切り身しかなかったため火が通りにくく、パリッとソテーするのに結構時間がかかってしまった。途中蒸し焼きしながらようやく完了。
ソース作りは白ワインの芳醇な香りにクラクラしてしまった。(苦笑)

でもムダにオサレも施して(だからどこが)まぁそれなりに完成♪
salmon2



これで本日のすべてのメニューが出来上がった。
dinner


所要時間はたぶん…2時間弱。
そして食するのに要した時間はたぶん…

20分弱。

…ま、そんなもんだな、うん。(笑)


次はどこの国の料理で攻めるかな?
…とりあえず、本、出てるヤツにしよっと。(他力本願)
EDIT  |  22:29  |  Food  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.08 (Fri)

上手く作れるかな?(その2)

続いてトマトとタコのイタリア風炒め物。
その前にサラダ。これはまぁ彩りのみ気にしたくらいか。(え)
ま、可もなく不可もなく…。(苦笑)
salad


で、炒め物。
材料はこのイタリアン・ゴールデンチーム!(笑)
この食材見ただけで『これは絶対に美味い!』と思えるモンなぁ~♪ みじん切りにも力が入る!(爆)
tomatoes1


まずはオリーブオイルでにんにく、トウガラシ、たまねぎを炒める。マジでいい匂いなんですけどぉ~~~~~~vvv
onion


たまねぎに火が通ったらトマトとタコを投入♪
炒めすぎないようにサッと仕上げるのがポイント…だとか。(え)
tomatoes2


仕上げに荒く砕いた松の実を混ぜ合わせ、彩りに庭に生えていたセージを引きちぎってきて(おい)デコレートして完成!
tomatoes3


ワインビネガーとワインをいれたため、父には1番ハードルが高いディッシュだと思っていたのに、意外や意外結構気に入ってくれたようで何度も取り皿に入れていたのにはビックリ。(笑)

さすがは『栗○はるみ』先生!!!(またかよ)
EDIT  |  22:09  |  Food  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.08 (Fri)

上手く作れるかな?(その1)

ズル休みしたので家族から家事をするように仰せつかった。(笑)
晩ごはんは勝手に『イタリアン』に決定!
珍しいものが食べられない父のことはスルー。(おい)

まずかぼちゃのスープ作り。

レンジで軽くチン!した乱切りのかぼちゃと小口切りした長ネギをバターで丁寧に炒める。
soup1


かぼちゃが柔らかくなり、ネギがしんなりしたら、ミキサーにかけて滑らかにする。

もう一度鍋にあけ、牛乳と生クリームでのばし、塩コショウで味付け。
soup2


出来た!
soup3


自分で言うのもなんだが、これは市販品より美味かった♪
さすがは

『栗○はるみ』先生っ!!! ありがとう!!!(爆)
EDIT  |  21:52  |  Food  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。