09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.19 (Thu)

考える時なのでは?

アメリカの大学で起きた銃による無差別殺人事件。
あまりにも酷い。酷過ぎる。
そして怖ろしい。

ニュースや新聞でも以前起きたあのコロンバイン高校での
事件と関連付けて報道されている。

あの時のあの悲惨な事件から得た教訓が
活かせていないのが非常に残念で仕方がない。
いつまでたってもアメリカは銃社会と決別できないでいる。

これには常に賛否両論がある。
自己防衛のためだ、とかその他モロモロ。
だがそれよりも『全米ライフル協会』とやらの圧力に驚く。
企業を巻き込んでまでのやり方がしたたかと言うか何と言うか。
さらに大物俳優や政治家、アーティストなどが数多く
この協会の中心的存在…広告塔のようになっているとか。

以前アメリカに留学していた頃、授業で銃について
論文を書いたことがある。
その入手方法や犯罪との繋がりについて調べたとき
この問題の難しさ、複雑さを実感したことがあった。

日本でも銃の問題が深刻になってきている。
志半ばで銃弾に倒れた長崎市長の死をムダにしてはいけないと
断じて思う。

もう対岸の火事ではない。
EDIT  |  22:24  |  Others  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

考える時なのでは?

アメリカの大学で起きた銃による無差別殺人事件。あまりにも酷い。酷過ぎる。そして怖ろしい。ニュースや新聞でも以前起きたあのコロンバイン高校での事件と関連付けて報道されている。あの時のあの悲惨な事件
2007/04/19(木) 23:06:17 | のんびりいこうよ。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。